承認されないアフィリエイトプログラム - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » アフィリエイト準備 » 承認されないアフィリエイトプログラム

承認されないアフィリエイトプログラム

ASPに登録して各プログラムと契約して広告バナーやテキストを貼るんだけど、なんだか怪しい広告主もあったりする。
例えば、今月に入って20件のアクションがあった某出会い系サイトへの登録。そして20件全部が否認って(汗)
高額なポイントや登録料金を請求されるとかならわかるけど、ココは無料の出会い系サイト。年齢認証までいかないと承認されないとしても、20人全員が途中でヤメるってことはないだろう。
多くの無料出会い系サイトの承認率は平均で40%くらいかな。物品購入に比べるとやや低い。半分承認されればいいほうだ。ココで書いた怪しいところの報酬は1,500円。つまりASP側としては30,000円のリードとなっているのである。数字だけを見たら、このアフィリエイターは優秀だなと思われても、実際中身は全否認の0円だ。

正直、ここまで承認率が悪いと、広告掲載を継続するかを考えなければならない。悪く考えれば、はじめから承認する気など無く、アフィリエイターを利用して会員集めを行っている出会い系サイトなのかもしれない。いくら単価が良くても承認されなければ意味がない。他のプログラムのバナーに張り替えるべきなのかを検討している。すぐにでもそうすべきなのかもしれないが、単価1,500円に未練はある。そうこう考えているうちに今日も2件売れている。掲載している場所がいいのか、ある程度の間隔で登録者が発生する。

今月半ばで30,000円分のリードだ。このペースだと月60,000円。でも実際の収入は0円。
もしバナーを張り替えて他のアフィリエイトに切り替えた場合、売り上げが5,000しかなかったとしても0円よりはマシだ。

ASPにはいろいろなプログラムがあるが、やはりいくら売っても承認されないプログラムからは手を引くべきなのかもしれない。広告を掲載しているスペースはイコールお金になるスペースなのだ。飾りではない。だからそこを良く考え、契約するプログラムも厳選するべきなのだろう。

今の時点では、どのプログラムか、名前を出すことは控えるが、アフィリエイター同士での情報交換の場があるといいかもしれない。今回の情報は、オレの仲間うちにはもう伝えている。そういう場があれば、広告主側だってやみくもに否認できなくなるはずだ。承認されないプログラムなんて烙印を押されたらバナーを貼ってくれるアフィリエイターなんていなくなる。そうしたら会員が集まらなくなるわけで、それじゃぁ運営が成り立たない。広告主とアフィリエイターは持ちつ持たれつの関係でなければならない。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/56-529ceeab