身勝手なGoogle - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » Google検索 » 身勝手なGoogle

身勝手なGoogle

一生懸命作成したWEBサイトがあるんだ。オレの中では1番、2番に大切なサイト。
無料のフリースペースじゃなくて、ちゃんとドメインを取得して優良サーバで運営してる。

今まではGoogle検索でトップページとはいかなかったけど、そこそこのミディアムキーワードで上位表示されてたんだ。毎日ちらほらとアクセスがあった。

ところがここ数ヶ月はそのアクセスがパタリ。Google検索でもヒットしない。自分のサイトがひっかかりそうなキーワードを並べてもダメ。
最終的にサイト名で検索してもダメだった。

これってペナルティ?

Googleのウェブマスターツールに登録してあるから調べてみた。
そしたら、「検索トラフィック」の「手動による対策」に警告があった。
Google 手動による対策

なになに…
「このサイトは、Google のウェブマスター向けガイドラインに違反している可能性があるため、Google 検索に表示されない可能性があります。」
ほう、どこが違反してるんだ?

「価値のない質の低いコンテンツ
このサイトのほとんどは、ユーザーに付加価値をほとんど提供しない質の低いページ(実質のないアフィリエイト ページ、見かけ倒しのサイト、誘導ページ、自動生成されたコンテンツ、コピーしたコンテンツなど)で構成されているようです。詳細 」

オレが一生懸命作ったWEBサイトに対して価値が無いだと…

なに様だよ、Googleよ。
サイトの内容はとある事柄に対しての実体験談。けっこう多くの人が興味あるはずだ。
だいたいテキスト主体で1ページの文字数もかなりある。もちろん他WEBサイトのコピーはしてないし、自動生成されたコンテンツなど無い。他サイトへの誘導も無い。
アフィリエイトタグはいくつかあるけど、サイトの内容にそっている。

そもそも人の作成したWEBサイトに対して、「質の低いページ」とはなんという傲慢な態度なんだ。
Google様はそんなにも偉いのか!
もちろん再審査のリクエストは出しておいたけど、どのくらいで解除されるのか?

もう5年以上も使ってるドメインだし、今更「質が低い」ってことで村八分にするこたぁねぇだろ。

だいたいさぁ、Google検索でトップ表示されてるサイトを研究してるんだけど、アフィリエイトタグだけで内容の無いサイトはごろごろ出てくるし、紙1枚程度の内容の無いWEBサイトだって上位表示されてるだろ。

そもそも、何かの誤解がある場合だってあるはずだし、いきなり圏外に落とすんじゃなくてさ、警告メールで教えてくれればいいじゃん。今回の処置にはまったく思い当たるふしが無い。相互リンクだってほとんどしてないサイトだし、有料のリンクサイトも使ってない。
じんわりとアクセスが増えてきてるところなのに、なんで今更って気がするよ。

今はyahoo検索が無くなってBingがあるけど、実質はGoogleの一人勝ち。
かなり鼻が高くなってんじゃないのか、Googleさん。

この事実に気付いた今日は最高に気分悪いよ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/355-5237a937