Googleアドセンスについて - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » アフィリエイトの工夫 » Googleアドセンスについて

Googleアドセンスについて

amazonアソシエイトと同じ、いや、それ以上に有名なのがグーグルアドセンス広告だ。
当ブログの右に表示されている。これも良く目にする有名な広告だ。

このGoogleアドセンス広告はクリック報酬のみ。通常のアフィリエイトと違い単価は安い。クリックされればいいだけなので当然と言えば当然なのだが…
そして広告内容は、そのサイト(ブログ)の内容に合う広告が自動挿入される。自身で出稿される広告を選ぶことはできない。

Googleアドセンス広告を貼るためには、Googleへアカウント登録し、さらにアドセンスの登録をしなければならない。WEBサイトの審査がある。
国内法に触れるような内容のWEBサイトは当然NG。
だけど普通のサイトで、そこそこコンテンツが充実していれば、ほぼ審査をパスできるはずだ。



さて、問題は、Googleアドセンス広告は儲かるか?ということ。
答えはノーだ。
所詮はクリック広告だ。クリック単価の高いものもあるが、アフィリエイト収入という観点から見た場合、オマケとして考えた方がよい。アクセスが多いサイトでも、そうそう広告がクリックされるものではない。

その広告クリックに誘導するようなことをするとアカウント削除になる。また自分でクリックしても同様だ。けっこうきびしい面がある。
換金は10000円からなのだが、数円のクリックで1万円まで貯まるのは大変なことだ。
毎日1000以上のユニークアクセスがあるようなサイトなら、お小遣い程度には稼げるが、日に20~30アクセス程度のサイトの場合、換金まで半年、いや、1年以上かかる。

グーグルアドセンス広告だけで生活ができるくらい稼ごうと思ったら、Yahoo Japanトップページ並みのアクセスが必要だろう。

これらのことから、オススメはしない。
以前はGoogleの審査に通ったというサイトのステータスシンボル的なところがあったが、昨今はかなりのサイトが審査を通過するので、今や見飽きた広告に成り下がっている。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/301-1d48e4d0