amazonアソシエイトのコツ - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » アフィリエイトの工夫 » amazonアソシエイトのコツ

amazonアソシエイトのコツ

インターネットで物を売る、または買うということを考えた時、まず思いつくのがamazonアソシエイト。アマゾンだ。

WEBサイトから個人ブログまで、とにかく一番目にする機会が多い広告だ。

↑こんなヤツ。
ちなみにこの「超人間プラスX」は在庫切れで購入はできない。オレが小学生の時に何度も何度も読んだ本。そして大人になってから急に読みたくなり、本屋を探し回っても見つからず、結局取り寄せてしまった思い出のある本だ。小学生の男の子には是非読んでもらいたい。不思議な力を持った少年少女が徐々に集まり、力を合わせてゆくというストーリー。いつのまにか本の世界に入ってしまう不思議な本だ。

すまん、余談が長すぎたな。

とにかくWEB閲覧していると、こういう広告をよくみるはずなんだ。
これがamazonアソシエイトの広告で、基本的な紹介料は3.5%に設定されている。大きく稼げるアフィリエイトではないが、扱っている商品が多く、何かの記事を書いて、その記事を読みに来るユーザーに何かを売ろうと思った時の商品の選択に困ることは無い。
だから多くの人が利用しているわけなんだが…。

このアマゾンにも売るコツがある。
それは、専門的な記事に貼り付けたアフィリエイトバナーからよく売れるという、オレの経験からの法則だ。

例をあげてみると、今上に掲載した「超人間プラスX」の本。記事の内容とはまったく関係が無い。見本ということで掲載したのだが、これでは絶対に売れない。
このブログのどこにアフィリエイトバナーを置いても絶対に売れることはない。

なぜなら、このブログは書籍について語るブログではないし、小学生向けのブログでもない。
記事の内容とまったく違う商品を売ろうとしてもダメなんだ。

ここでいう専門的な記事っていうのは、誰も知らないことを書け、ということではない。
ネットで多く公開されていることでもかまわない。それだって、検索して見に来る人にとっては知らない情報なんだ。だから検索してくるんだよな。

爪を上手に切る方法、キレイに仕上げる方法…、徹底的に調べ上げた情報をあなたが実戦して写真付きで公開する。それだってかまわない。あなたの爪がどれだけきれいになったのかが伝わる記事に仕上げる。
そこにネイルケアのamazonのバナーを貼る。
基本は口コミ評価なんだ。

何かを評価する。それも他の人よりも少しだけ専門的になるように頑張ってみる。
努力した結果出来上がった記事にはオリジナリティがあり、文章に命が吹き込まれる。そんなWEBサイトやブログからはよく売れる。

当ブログ(由遊ブログ)はそんな努力をせずに思ったことを書いている。記事数は増えて全体のボリュームは増えるけど、けっして商品が売れることはない。
何か1つのことを真剣に伝えようとしている記事を書くことだ。

万人に訴えることは無い。その情報を必要としている国内の数十人、いや、数人に伝わる記事を書くように努力しよう。そうした努力は、必ず成果を生む。
生きた記事、魂のこもった記事を書くように日々努力すれば、必ず売れる。それがアフィリエイトの基本だ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/300-203cbe32