ブログの盗作問題 - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » 未分類 » ブログの盗作問題

ブログの盗作問題

実はもう1ヶ月半くらいになるんだけど、ブログの盗作問題でもめていた。もめていたと書いてしまうと誤解されるかもしれないな。相手とは直接やりとりしたわけじゃないから…。

オレのブログの1つがあるキーワードでずっと1位になっていた。記事数は150くらいだろうか。
こともあろうにそのブログの記事をまるまるコピーして、さも自分の記事のように公開されてしまったのだ。

オレが気づいたのは公開されてから3ヶ月くらいたってからだ。
1つ1つを盗作された記事もあるが、ひどいのは、オレの20記事くらいをつなげて1つの記事にして公開していた。
調べるのに途方もない時間がかかったが、このままではくやしくて夜も眠れない。

トータルでオレのブログの2/3の記事が使われている。

あるキーワードで1位にあるブログをまるまるコピーしているのだ。当然その盗作ブログの順位が上がってくる。さらには盗作者自身で書いた記事や他のブログから盗作したであろう記事でどんどんボリュームが増し、オレのブログに追いついてきた。ここでオレが気が付いたわけだが。



当然FC2にクレームを入れた。
が、FC2の対応は、あくまで本人同士で解決してくれとの情けないものだった。

考えたオレは、盗作ブログに貼ってあるアフィリエイトバナー、つまりA8.netバナーブリッジにその詳細を書いてメールした。

記事1つ1つのURLを書くのに苦労した。盗作ブログの1つの記事はオレのブログの20記事ほどをつなげたもの。コレとコレとコレと…をつなげたものです。と長いメールになった。

決定的なのは、オレのハンドルネームがそのまま書かれていたり、オレのブログにはアフィリエイトバナーや話の内容によっては写真が掲載されている。どっちが本物かはマジメに読んでくれればすぐにわかるはずだ。

ところがはじめは2つのASPとも判断がつかないとメールが来てしまった。
ブログの盗作はやはり泣き寝入りするしかないのか?

オレはオレの記事が元記事であることを証明する部分を書き上げて再度メールした。本当はFC2から記事を公開した日付がわかるログを入手してくれ、と言われたのだが、FC2には拒否されてしまった。
こうなると自分で証明するしかない。



結果、バナーブリッジはオレの主張を認めてくれてアカウント停止。つまり強制退会だ。
A8ネットは処分無し。調べるとは言ってるが…



今回のバナーブリッジの対応は素晴らしいものだと思う。
ネットでいろいろ検索してみたけど、ブログ記事の盗作問題は、結局やられたほうが損をするようだ。
でもこんなことが許されていると、狙っているキーワードで上位表示しているWEBサイトやブログの記事をコピーしてサイトを作り上げ、トップ記事だけ自分の記事を書いてアフィリエイトバナーを貼るというインチキ行為が横行してしまう。

盗作記事のURLと盗作されたオレの記事のURLを照合していくのは大変な作業だ。だが、オレは絶対に盗作したヤツを許さない。
FC2も処分してくれないから、まだ記事が残っている。
人が一生懸命書いた記事をさくっとコピーして盗んでいくのは犯罪だ。オレは絶対に許さない。

まだオレの記事がそのまま残ってるから解決したわけじゃないが、A8ネットも動いてくれないし、頼みのFC2も知らん顔だ。
結局泣き寝入りになるのがとても悔しい。


今回の一件でASPのバナーブリッジの対応の良さ、いろいろ調べてくれた誠意に感謝している。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/273-869202cd