WEBサイトに魂を入れる - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » スポンサー広告 » Yahoo SEO » WEBサイトに魂を入れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBサイトに魂を入れる

新しいwindows7のパソコンを購入し、WEB作成ソフトとしてホームページビルダー14を購入したことは前の記事で書いた。
パソコンにインストールし、さっそく使っている。やはりフリーでダウンロードできるソフトとは機能も使い勝手もぜんぜん違う。

ホームページビルダーの良いところは、複数サイトの管理ができるところ。
ツリー表示はもちろん、FTPまでも一括管理できる。オレみたいにたくさんのWEBサイトを運営してる場合にはとても重宝する。



今、オレのパソコンのホームページビルダーのサイトは1つしか作っていない。ホームページのデータは、「ホームページ」というフォルダをDドライブに作り、その中にWEBサイト毎にフォルダを作って管理している。だからホームページビルダーのサイト作成から、各ホームページのindex.htmlを指定すれば、いくつでもあっという間にサイト管理ができてしまう。

ただ、オレはあえて1つづつ作っていく。
1つのサイトとFTPの転送設定を完了したら、1ページ1ページを見直していく。HTMLの文法はもちろんだけど、書いてある内容ももう一度吟味し直す。

検索エンジンのアルゴリズムが変わったとしても、基本は、良いサイトを上位表示するってことだと思う。基準がいくら変わったって、誰が見ても評価に値するWEBサイトであれば、常に上位にいられるはずなんだ。

だから、ユーザビリティも考慮して、1つ1つのサイト、1ページ1ページをじっくりと見直そうかと思っている。ホームページビルダーを新規にインストールした今がチャンスだと思うんだ。



オレが管理するWEBサイトは10や20じゃない。もっと多い。xoopsとかワードプレスを利用してホームページビルダーを必要としないところもあるけど、基本はビルダーで1ページ毎に作成していく。
ただ、既存ページを名前を変えて保存し、その内容を変えて新しいページにするという作り方をしている。だからページ毎の形は同じにできて一環したサイトにはなるんだけど、ある意味手抜きをしているので、内容までしっかりとできているページは少ない。

画像を変えて、説明文を変更する程度でページを量産している。
だから今回は、その言葉遣いや書いてある内容についても見直してみる。

テキスト量も1割くらい増やすつもりでいる。
WEBサイトの基本はテキスト、つまり書いてある文章だと思っているからだ。
もちろんSEO的な手法は必要だと思うけど、やはりしっかりとした構成の文章で、何を伝えたいのかをしっかりと書いていこうと思う。

そうすれば自然と検索順位も上がり、結果としてアフィリエイトでの収入も増えることになるんだと思っている。
時間はかかるけど、どうせこのまま放っておいても順位は下がるばかりなんだ。多くのサイトはほとんど圏外だしな。
だから年内は頑張ってWEBサイトを見直し、自分的に100点のページを公開していこうと考えている。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/261-f6bc1dc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。