究極のマイナスSEO - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » スポンサー広告 » アフィリエイト準備 » 究極のマイナスSEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のマイナスSEO

かなりてこ入れしたサイトで、SEO的にもこってり、そしてHTMLの文法も満点目指して作り上げたサイトが3つもある。一時は検索エンジンでそこそこの上位表示をしていたのだが、もう1年以上圏外というサイトだ。
どうでもいいやと放っておいたけど、退社日が決まり、有効なサイトが一つでも欲しい今、復活を試みることにした。

新サイトを立ち上げるのにはかなりのエネルギーが必要。既存サイトの修正ならば、それほどの負担にはならない。
せっかく時間をかけて作り上げたサイトなのだ。見直しをして生き返れば儲けもの。

まず第一にキーワードの削減。altタグやtitleタグ内のキーワードを片っ端から削除。
画像のaltタグ、リンクのtitleタグも削除。これだけでかなりのキーワードが減る。
ターゲットキーワードでの上位表示は難しくなるだろうが、どのみち圏外サイト。別のキーワードで拾ってくれることを祈ろう。

そして外部リンクの削減。
相互リンクを勝手に外すのはルール違反だと思うのでそのまま。SEO的な自動相互リンク等へのリンクは削除。
相手からのリンクも時期に削除されるだろうが、外部リンクが10程度減るだけのこと。もともとあまり自動相互リンクは利用していないのが幸いした。

サイト名で検索しても圏外という、どう考えてもペナルティを受けているサイトだが、隠し文字や隠しリンクのスパム行為はしていない。リンクも基本的にあまりしない方なので、それでスパム判定は受けないだろう。
だとすれば、考えられるのがキーワードの詰め込みすぎ。自分ではさほど感じないのだが、とりあえずこれだけ減らせば結果は出るだろう。変わらなければ勘違いだったということになる。

アフィリエイターにとって自分のWEBサイトやブログは命だ。無料レンタルならイザ知らず、ドメインを取得して有料サーバでの運用は費用が発生する。
前の記事でサテライトサイトに徹底してもらう、と書いたが、それはあくまでも無料レンタルサーバの話。投資しているサイトに遊んでいてもらっては困るのだ。
かといってドメインを更新しないでヤメてしまうのも勿体無い。ドメイン年齢もSEOの重要なファクターだ。年数をお金で買うことはできない。

バリュードメインを利用しているので、1サイトでドメイン費用とサーバ費用で年間3500円かかる。
最低でも1年で1万円は稼いで欲しいところ。そうでないと維持できない。

今回行ったマイナスSEOがどこまで効果があるのかはわからない。結果もすぐに出ないだろう。
しかし、圏外の今。これ以上は悪くなりようがない。
最近、SEOをしないことが最大のSEO対策だと思えるようになってきた。
上位表示しているサイトが落ちないようにせっせとバックリンク付けたり、内容を充実させていると必ず落ちてくる。スキルが足りずやり方が間違っているのかもしれないが、頭の中だけは今更どうしようもない。わからないものはわからない。だからSEOをきっぱり捨てて、HTMLの文法も無視。とにかくちゃんと表示されればOKとして今後の新サイトを作っていこうと思う。その方が時間の節約にもなるからだ。

今回のマイナスSEOの結果は3週間~1ヶ月後にブログで公開するだろう。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/24-4cb4ee73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。