国民年金保険料免除・納付猶予申請書 - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » 保険・年金・税金など » 国民年金保険料免除・納付猶予申請書

国民年金保険料免除・納付猶予申請書

国民年金保険料免除・納付猶予申請書の手続きを行ってきた。これは失業等で職を失った人が最長で2年間、国民年金の払い込みを免除されるというシステム。
もちろん払い込まない分は年金を支給される時にはしっかり減額される

でも厚生年金なら2年間の空白は大きい金額になると思うのだけど、国民年金だから数千円の差しか出ないんじゃないかと思っている。オレの勝手な解釈だから本当のところはわからない。

でも夫婦で月に3万円近い金額を納めるわけだから、2年間で約70万。2人計算だとわかりづらいので、1人で計算してみると、2年で約35万の未払いとなる。

国民年金支給額は?? 計算式はわかるけど、内容がわからん(汗) とにかく2年未納があったとしても、月で1万円までの差は出ないだろうと勝手に思い込んでいる。ホントのところはわからないけど。

手続きはいたって簡単だ。ただ離職票が必要だ。そしてこの免除システムは7月更新なのだ。つまり、オレは今日手続きしたけど、それで免除されるのは5月と6月分。7月分からはまた市役所へ行って手続きをしなければならない。面倒だよな。離職票も市役所の人が気を利かせて7月更新分もコピーしてくれた。

5月分の年金は、会社の給料から厚生年金で引かれてるんじゃないですか?と質問したら、年金は1ヶ月送れらしく、5月分の給料で引かれるのは4月分らしい。だから5月と6月がまるまる未納となる。

そして7月に更新したら、次は来年の7月にまた更新する。2年間ということだけど、この2回目の更新が有効になるか否かはすぐにはわからないということで調べてくれると言っていた。年度という概念で計算しているとしたら、今年の5月、6月で一年度分を使ってしまうので、来年の6月まで、ということになる。


それにしても、この年金プラス保険、そして市県民税と、払い込む金額が多すぎる。マジで完全に無職の人は生活できない社会だな。浮浪者も増えるはずだよ。
これだけ景気が冷え込んでるんだから、もっと救済制度を充実させてもよさそうなもんだが、なんでやらないかな。隣国に金をばら撒くのをヤメて、まずは日本国民を助けるのが先だと思う。

計算外の敵の存在に、今どうしようか考えている。年金はとりあえず猶予される手続きをしたから、あとは保険だな。病院なんてめったに行かないが、やはり入っておかないわけにはいかないだろう。
まったくもって金のかかる国だ。

ここ数日のアフィリエイトはかなり寂しい。もっと頑張らないといけないな。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/126-c9881330