ヤバァーッ 今日の売り上げ - アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ 

アフィリエイトで稼ぐヒント集 由遊ブログ  ホーム » スポンサー広告 » 今日の売り上げ » ヤバァーッ 今日の売り上げ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバァーッ 今日の売り上げ

今夜の8時。本日の売り上げ金額は4件で3,000円。なんだよ、これ? まだ今日が終わるまでは4時間あるけど、ダメだな、今日は。承認率を50%とすると収入は1,500円。話にならない金額だ。

基本的にアフィリエイトは検索エンジンの順位に大きく影響される。ターゲットキーワードで1ページ目の5位までに表示されていれば、何もしなくても売れる。2ページ目だと運にかなり左右される。
しかもGoogleではなくてヤフー検索だ。いくらGoogleでトップページに表示されていても閲覧者が来ないから売れるはずもない。ヤフーでトップになるとスゴイ量のユーザーが流れ込んでくる。サイトやブログの作り云々よりも、いかにしてヤフー検索でのトップ表示の座をもぎ取るかがアフィリエイトでは重要だ。

ヤフーの順位を注意深く見てみると、ビックキーワード単体で1ページ目に表示されているサイトはやはり強い。そして順位の入れ替わりもあまそのりない。特等席だ。そして、ビックキーワード+○○での上位表示の場合、かなり頻繁に順位が入れ替わる。ビックキーワード単体で1ページ目に表示されていれば安泰だが、そうでない場合は、2週間ほどで入れ替わるようだ。ペナルティを受けた場合以外は急に順位が落ちることはないが、ゆっくりと確実に落ちていく。
アフィリエイト的には2ページ目も3ページ目も一緒だ。どっちも売れない。

私自身、ヤフー検索を攻略するSEOはわからない。何が評価されて上位表示が実現するのかが、全くわからないのだ。アフィリエイトで生活するには運にゆだねることは危険だ。こうして書かれている文章の中で何をキーワードとして拾っていくのかがわからない。

例えばこのページ(文章)が×××というキーワードでトップ表示されたとしよう。その×××に成りえる言葉は、Googleならば当然「アフィリエイト」だ。しかしヤフーの場合は、「トップ表示」であるかもしれないし、「順位」かもしれない。どこが評価されるのかの予想がつかない。だからヤフー検索で特定キーワードでの上位表示を狙うことは難しい。やみくもにキーワードとした文字を文章中に入れても意図と違う結果となる。

ひとつわかっていることは、サイトやブログのタイトルにターゲットキーワードを入れることだ。検索結果を見れば一目瞭然だ。このブログのタイトルは「由遊ブログ」だった。だけどこれじゃぁ検索エンジンに対しては弱い。「由遊」というキーワードで検索するのは私一人くらいだろう。だからこそ、後から「10倍楽しむ無職生活」という言葉を付け足した。うまくすれば「無職生活」というキーワードでひっかかってくれる。ヤフーでもGoogleでも無職/生活と分割される。どちらもかなりなビックキーワードだ。このブログの入り込む余地はないだろう。
だとしたら、このブログのタイトルはSEO的には間違っている、考え方が足りないということになる。このブログでどうしても○○を売りたいというのであれば当然変更が必要。だけど毎日の記事に関連性の無い当ブログでは、何も売れないだろう。

このブログは無職生活になる2ヶ月前からの管理人のプライベートな日記だから、これでもいいと思っているが。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://uu2010.blog97.fc2.com/tb.php/12-9b6b3bdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。